Doorkeeper

レジリエント・スマートシティ研究所シンポジウム2016

2016-03-28(月)13:30 - 17:30

東京電機大学千住キャンパス1号館1204セミナー室

東京都足立区千住旭町5番1号館2F1204セミナー室

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
講演は無料になっております。皆様お誘い合わせの上 ご登録ください。

詳細

目的:『災害に強く、そして知的な”レジリエントスマートシティ”に関する
研究テーマや研究成果の紹介をおこない議論を深めていきます。』
【招待講演1】 13:35-13:50 「ソーシャル・ビッグデータ利活用・還流基盤」 慶應義塾大学環境情報学部 徳田 英幸 教授
【招待講演2】 13:50-14:05 「IoTビッグデータからの異種データ融合分析技術」 NTTコミュニケーション科学基礎研究所 上田 修功 代表
【招待講演3】 14:05-14:20 「新宿駅周辺地域における防災ネットワークの形成と実証」 工学院大学建築学部 まちづくり学科 村上正浩 准教授

【研究紹介1】 14:30-14:45 「公共交通オープンデータ・ビッグデータの現在」 東京大学生産技術研究所 伊藤昌毅助教
【研究紹介2】 14:45-15:00 「公共車両を用いた都市環境センシング基盤
NTTコミュニケーション科学基礎研究所 納谷太グループリーダ
【研究紹介3】 15:00-15:15 「ロボットによるからの都市センシングの可能性」 東京電機大学未来科学部ロボットメカトロニクス学科 岩瀬将美 准教授・根本琢磨修士生
【研究紹介4】 15:15-15:30 「都市オープンデータと可視化ソフトウエア基盤」 慶應義塾大学 SFC研究所 米澤拓郎 特任講師
【研究紹介5】 15:30-15:45 「地域の課題解決に向けた,ヒト・モノの流れの可視化と分析」 東京大学 空間情報科学研究センター 瀬戸寿一 特任助教
【研究紹介6】 15:45-16:00 「ユーザ参加型センシング基盤」 東京電機大学 未来科学部情報メディア学科 岩井 将行 准教授

【研究紹介7】 16:10-16:25 「都市における地震動および地盤災害のリスク分析最前線」 東京電機大学 理工学部 安田進 教授
【研究紹介8】 16:25-16:40 「群移動シミュレーションと安全対策への応用」 産業技術総合研究所 人工知能研究センター 山下 倫央研究員
【研究紹介9】 16:40-16:55 「メガターミナル周辺地区の水害リスク分析」 土木研究所 水災害・リスクマネジメント国際センター 大原 美保主任研究員
【研究紹介10】 16:55-17:10 「XRAINの都市水害への利用」 東京電機大学研究推進社会連携センター 小林亘教授

コミュニティについて

レジリエント・スマートシティ研究所(東京電機大学)

レジリエント・スマートシティ研究所(東京電機大学)

~ビックデータからみる都市のダイナミズムと安全性~ 目的:『災害に強く、そして知的な”レジリエントスマートシティ”に関する 研究テーマや研究成果の紹介をおこない議論を深めていきます。』 主催:東京電機大学 研究推進社会連携センター レジリエントスマートシティ研究所

メンバーになる